神山保育園

はじめまして、神山保育園です。

函館市の中道にある元気いっぱいの保育園です。
自然とふれあい、思い切りからだを動かす歓びや、人を思いやる心、豊かな人間性を身に着けるために、
遊びを通じて、楽しみながら学びます。
子どもの成長と発達、輝く未来を見守りながら、自主性・協調性・社会性をしっかり養い、友達の輪の中で
心と体の健康を育みます。



神山保育園 -保育目標-

和やかな雰囲気の中で情緒を安定させ、心身の調和的な発達を図ること。

十分に養育の行き届いた環境の中で、日常生活に必要な習慣や態度を養うこと。

積極的に遊びや行動をするように促し、自主・協調などの社会的態度や集団生活の中での連帯性を養う。

自然社会や美的な事象について興味や関心を持たせること。

いろいろな表現活動を通して、創造性を養うこと。

生活の色々な面について、情操の豊かな発達と道徳性の芽生えを培うこと。


保育園の特徴(丈夫な体づくり)

元気に遊んで、丈夫なからだに

遊んで体を動かし、しっかり眠って、バランスのよい食事をとることで、元気で丈夫な体をつくります。積極的に園外保育を取り入れ、四季折々の自然とふれあいながら、楽しく友達と過ごします。
例: 泥んこ遊び・散歩・裸足教育・自然体験・プール
リズム運動・マット運動(詳細は懇談会にて)

思いやる心、仲間の大切さを学ぶ

はじめて送る保育園での集団生活と様々な経験を通して、自分の気持ちを言葉で伝え行動する勇気、他の人の話を聞き、思いやりがある優しい心を養います。
たくさんの文化や芸術・音楽にふれることで、創造性・感性・好奇心を育てます。

心と体を豊かにする美味しい給食

健康な身体をつくり元気に過ごすためには、毎日の食事がとても大切であると当保育園は考えています。
給食は、魚・肉・野菜等、和食を主として、おやつはできるだけ手作りでと、栄養のバランスと美味しさを考え、献立を作成しております。

  ※子どもの成長は、規則正しい生活習慣を家庭の中で親子で一緒に行うことが最も大切です。(早寝・早起き、毎日の食生活、元気で明るいあいさつ等)


お知らせ




神山保育園 -概要-

施設長:
久保 正樹
所在地:
〒041-0853 北海道函館市中道2丁目45番2号
電話:
0138-51-8339
FAX:
0138-56-6231
園児定員:
110名
職員数:
21名(園長・主任保育士・保育士・調理員・用務員・嘱託医)
保育時間:
7時15分~18時15分(18時15分~30分の延長保育)
休園日:
毎週日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
特別保育:
乳児保育(生後6か月以上)、障がい児保育
MAP:
地図はこちらです


保育園での一日の流れ

一日の流れ



一年の行事

アイコン 4月 :
入園式、クラス懇談会
アイコン 5月 :
小遠足・公開遠足、歯科検診・内科検診
アイコン 6月 :
小遠足、函館山登山、年長児合宿
アイコン 7月 :
夏祭り、公開保育
アイコン 8月 :
芋ほり、プール遊び
アイコン 9月 :
小遠足、運動会
アイコン 10月 :
いも焼き、リンゴ園小遠足、内科検診
アイコン 11月 :
 
アイコン 12月 :
餅つき、クリスマス会
アイコン  1月 :
公開保育、雪遊び(そり滑り等)
アイコン  2月 :
節分(豆まき)、雪遊び(そり滑り等)
アイコン  3月 :
ひな祭り、卒園式、お別れ会、新入園児入所説明会